日本語でプログラミングできるソフト【なでしこ】

<2020年から小中学校でプログラミングが必修科目になります!!>

 

以前、日本語でプログラミングができるなでしこというソフトがあると触れましたが、今日は「なでしこ」について少しだけご紹介したいと思います。

なでしこは日本語でプログラミングできる画期的なソフトですが、なでしこが記憶している日本語の単語は1000語を超えている程度なので、その単語の中でプログラミングをしなければなりません。

これから更に増えていくのでしょうけれど、その単語を理解していればできるので、他の言語と比較すれば数十倍ラクになります。

(もちろん、なでしこだとやりにくい方もいらっしゃるでしょう)

サイト上で使い方も解説しているので、すぐに慣れてしまうでしょう。

 

 

上の画像は「なでしこ」の説明画像です。

この中で、先生と生徒が会話している形で説明しています。

 

生徒

 

先生

 

何というか・・・、私でも描けそうなイラストですね。

小学生さんや中学生さんだけではなく、社会人の方が仕事で使えるようにも考えられています。

無料でも使えますが、更に使いこなしたい場合は有料版も人気。

有料版は学割もあり、学割のあるなしで随分値段が異なるので、恐らく内容が違うと思います。

(確認はしていませんが)

プログラミングを独学で学ぼうとして挫折してしまった方にもおススメです。

 

 




 

 

 

 

日本語でプログラミングできるソフト【なでしこ】