SCRATCH(スクラッチ)も人気

<2020年から小中学校でプログラミングが必修科目になります!!>

 

先日は、文部科学省が推奨しているプログラミンというインターネット教材をご紹介しました。

今日は、SCRATCH(スクラッチ)という教材を説明している動画を見つけたので、アップしてみました。

これは小学生から中学生が対象で、慣れれば自分でゲームを作る事も可能です。

 

 

 

 

実は、文部科学省が作っているプログラミンは、このスクラッチを参考にしているんですよ。

そして、スクラッチを簡単にして、5歳から使用可能にしています。

スクラッチの場合は、誰かに教わりながらなら、幼児さんでも利用できるでしょう。

予め出来ているプログラムを組み立てるだけでもいいですし、自分で背景や画像を描いてみるのもいいでしょう。

ゲーム制作もでき、時間を忘れて学習していけるプログラミング教材です。

先日、八王子駅前の書店に行ったら、スクラッチに関する本がいっぱい売っていました。

ホームページ上でも使い方を説明していますが、本を買ってみてもいいでしょう。

ちょっと試しにやってみたら、ニャーニャー鳴いたりあいさつしながらクルクル回っていました。

 

 

プログラミンと同じく、プログラムされた項目をドラッグするのですが、「制御」にあるパーツを使用しないと動きません。

ログラミンの場合はもう少しシンプルで簡単したが、スクラッチの方はちょっとだけ難しくなっている感じですね。

無料で使用できるので、プログラミングの授業が始まる前に慣れておくといいでしょう。
 

 




 

 

 

SCRATCH(スクラッチ)も人気