📝コロナ対策として、教室ではマンツーマンで対応しています

コロナ対策について

緊急事態宣言に応じ、6月6日まで教室内での学習指導をお休みします。

ご希望により宿題をお渡しし、電話・オンライン・SNSを利用した学習指導を行います。

 

<上記外の対策について>

コロナウイルスの影響で、現在、近隣の中学校・小学校は休校になっていますが、学研四谷町教室については、完全予約制の個別対応をして運営を続けています。

 

また、保護者様とお話合いの上、状況が鎮まるまで欠席をご希望の場合、以下の通り対応致します。

 

①宿題をお渡しし、自宅学習での対応

分からない所は、電話、ライン、スカイプ、写メ等を利用してご説明します。

ラインについても、メール・電話・ビデオ通話などを利用する事も可能。

※月謝は減額にはなりません。

 

②1ヵ月単位で休会

1日~月末の1カ月間、休会をする事も可能です。

その場合、休会なので宿題はありません。

電話等による学習指導もありません。

 

※月謝は1ヵ月単位で銀行・クレジットカードの引き落としを止める事が可能です。ただし、休会手続きのタイミングによっては、銀行やカードの引き落とし休止に間に合わない事もございます。その際は、口頭にてご説明致します。

※本社から休講の指示が入った場合はその指示に従い、休講致します。その際の月謝については、本社の指示に従いお返しいたします。

 

教室内の対策について

 

入室時の手洗いと消毒を徹底します。

教室内は各時間枠内につき最大生徒2名の対応を実施。各学習時間が終了するごとに教室内を除菌消毒。

PCを設置している休憩室は暫く使用禁止とし、保護者様のお迎え等がなければ、終了後すぐに退室をして頂きます。

 

トイレについては、生徒退出ごとに清掃・トイレカバー交換・除菌消毒いたします。

講師は別室のトイレを使用し、接触のリスクを出来る限り軽減します。

 

教室内はマスク着用。

持っていない場合は教室のマスク(使い捨て・または煮沸消毒済みの布製)を使用して頂きます。

 

学習指導は原則として生徒・講師間の距離を保ち(できるだけ2m以上)、必要があればホワイトボードを使用しながら説明していきます。

 

分散コンピューティング・プロジェクトの参加

 

学研四谷町教室には、現在、7台のパソコン・タブレットPCがございます(9台ありますが、2台は本社に返す予定)。

その7台の空き容量を使用し、分散コンピューティング・プロジェクトに参加致します。

 

分散コンピューティング・プロジェクトとはFolding@homeが運営するプロジェクトで、医学の研究に使用される大量のデータを、企業及び個人の所有するパソコンに分散し解析するというもの。

 

研究所などで使用されているPCだけでは解析が追い付かず、それを世界中のPC所有者に協力を促し、各PCの空き容量を利用して解析をし、研究を早める形になります。

1分でも1秒でも新型コロナの終息を早めるために、全力で協力致します。

 

 




 

コンテンツ一覧

 

 

📚近隣中学校のサポートをはじめました

  みなさん、こんにちは! 見出しの通り、最近、近隣中学校の教育サポーターを始めました。   どうして教育サポーターを始めたかというと、色々とあるわけなんですが、現在教室としてお借りしている部屋の大家 […]

コメントなし

🌸お楽しみ会をやりました

  最近は中学生さんが中心になっている四谷町教室。 6年生さんが全員中学生になるので、この4月から小学生さんは1人だけ。   まあ、現在、幼児さんと小学生さんの問い合わせを頂いているので、入ってくれた […]

コメントなし

🏅学研四谷町教室の中学生さんが表彰されました!

  現在は2年生になっていますが、この中学生さん(Y君)が1年生の時に、学校でスペリングコンテストが開催されました。   Y君、すごくすごく頑張ったんです! そして、「絶対100点取る!」と私に宣言し […]

コメントなし

📔スタンプカードの活用について考えてみました

  昨日に引き続き、スタンプカードについて考えているところです。 昨日は教室の生徒さんと、スペリングテストで95点以上の点数を取る約束をした事について書きました。   そして、スタンプがやる気に繋がる […]

コメントなし

💯スペリングテストで100点!スタンプカードの力かも

  今日は、中学生さんが「先生、100点とったよ!」とテストを見せてくれました。 何だか爽やかな、一つの事をやりきった表情で、すごく嬉しそうでしたよ。   その中学生さんとは、英語のスペリングテストに […]

コメントなし

コメントを残す