📔スタンプカードの活用について考えてみました

四谷町教室では、100点プリント1枚ごとにスタンプカードにスタンプを1個押しています。このスタンプが貯まれば、おもしろ消しゴムやクオカードに交換できるんですよ。
不登校の子についてはどうするの?

 

昨日に引き続き、スタンプカードについて考えているところです。

昨日は教室の生徒さんと、スペリングテストで95点以上の点数を取る約束をした事について書きました。

 

そして、スタンプがやる気に繋がるのであればと思い、定期考査についてもスタンプをあげる事にするという内容でした。

 

そうなると、新たな問題が1つ浮かび上がってきます。

それは、不登校のお子さんについてはどうなるのかという事。

 

学校に通ってテストを受けられるお子さんであれば、現在の成績がどれほど悲しいものであったとしても、スタンプをあげる事ができます。

 

例えば、前回のテストで0点だったお子さんが、次のテストで7点取ったとしても、スタンプを7つあげることができるのです。

 

でも、何らかの理由で学校に行けないお子さんについては、毎月、自分で自分の目標を立ててもらおうと思います。

 

例えば、1回学校に行くたびに(15分でもいいですし、保健室でもいいです)スタンプが1個とか、それも難しければ、学校の提出物を1回提出するごとにスタンプ1個など。

前の月の末に決めてみたいと思っています。

 

目標はみんな違っていていいと思いますし、そこに成長があればいいのだと思います。

「成長」というのは他の人よりいい点を取る事ではありませんし、昨日の自分、過去の自分を超える事が「成長」なのだと思います。

 

だから、不登校のお子さんについては、その状況に応じて対応していきます。

そして、小さな目標であったとしても自分の目標は自分で決め、自分の力で達成できるようになってもらいたいと思っています。

 

最近、小2のお子さんとそのお母様が自殺したという話がニュースで問題になっていて、聴くたびに胸が痛みます。

 

四谷町教室としては、そんな苦しい思いをしている不登校のお子さんにも、勉強できる場を提供できるようにしていきます。

 

スタンプゲットを目標に、ちょっとでも学校の課題をこなしていければいいんじゃないかな?

 

小学生さんのテストはどうするの?

 

小学生さんについては、漢字テストや計算テストのようなミニテストまで入れて考えると、キリが無くなってしまいます。

 

また、教室からのプレゼントについては、税金の関係で月謝の金額に対するプレゼントの定価額の割合が決まっているので、その範囲でプレゼントをする事になります。

 

それを超えてしまうと、保護者様が税金の申告にプレゼントの金額をプラスしなければならない義務が発生してしまうんです。

 

なので、スタンプの数もなるべく上限に合わせたいと思っています。

各項目終了後に行われるまとめテストで、点数によって段階を付けてみようと思います。

 

例えば、60点未満は無しで、60~80点はスタンプ1個、80~90点は2個、90~95点は3個とか・・・。(未定です)

 

それで頑張るかどうか、やってみなければ分かりませんが、とりあえずスタンプはそんな感じにしようと思っています。

 

スタンプだけではなくハッキリした目標を立てる

 

でも、スタンプだけだと、成績アップが難しいお子さんも出てくるでしょう。

スタンプは頑張った証としてあげるもので、大切なのは本人の決意。

 

だから、一人一人のお子さんとテストの前に約束をしたいと思います。

目標が点数になるのか、勉強時間になるのか、お子さんによって異なるでしょうけれど、大切なのはお子さんの話を聴く事。

 

私から一方的に言っても難しいですからね。

さて、この先どうなるか、またブログでご報告します。

では・・・。

 

 

コンテンツ一覧

 

 

📚近隣中学校のサポートをはじめました

  みなさん、こんにちは! 見出しの通り、最近、近隣中学校の教育サポーターを始めました。   どうして教育サポーターを始めたかというと、色々とあるわけなんですが、現在教室としてお借りしている部屋の大家 […]

コメントなし

🌸お楽しみ会をやりました

  最近は中学生さんが中心になっている四谷町教室。 6年生さんが全員中学生になるので、この4月から小学生さんは1人だけ。   まあ、現在、幼児さんと小学生さんの問い合わせを頂いているので、入ってくれた […]

コメントなし

🏅学研四谷町教室の中学生さんが表彰されました!

  現在は2年生になっていますが、この中学生さん(Y君)が1年生の時に、学校でスペリングコンテストが開催されました。   Y君、すごくすごく頑張ったんです! そして、「絶対100点取る!」と私に宣言し […]

コメントなし

📔スタンプカードの活用について考えてみました

  昨日に引き続き、スタンプカードについて考えているところです。 昨日は教室の生徒さんと、スペリングテストで95点以上の点数を取る約束をした事について書きました。   そして、スタンプがやる気に繋がる […]

コメントなし

💯スペリングテストで100点!スタンプカードの力かも

  今日は、中学生さんが「先生、100点とったよ!」とテストを見せてくれました。 何だか爽やかな、一つの事をやりきった表情で、すごく嬉しそうでしたよ。   その中学生さんとは、英語のスペリングテストに […]

コメントなし

📔スタンプカードの活用について考えてみました

コメントを残す