📒中学生コース / コース&学習内容📒

中学コース / 学習内容

 

中学生コースは小学生コースとは違い、時間制にしています。

 

ただ、時間内に最低限のプリントを終えることができない会員さんの場合は、ご本人・保護者様とご相談させていただき、対応させていただきます。

 

学研教室は個別指導になっていますので、プリントが難しくて出来ないということはありませんが、悩みがあったり、精神的な理由で出来ないことがよくあります。

 

中学生は多感な時期でもありますし、大人には分からない様々な問題を抱えている事が多いもの。

 

原則として週2日2時間ずつになっていますが、四谷町教室では、2時間の学習が厳しい会員さんには週4回各1時間ずつの時間配分もできます。

 

また、受験生さんの場合には時間外でも可能な限り対応させていただきますので、遠慮なくご相談ください。




 

教  科 

数学・国語セット

数学・英語セット

英語(単科)

iコース(5教科)

数学・国語・理科・社会セット

数学・英語・理科・社会セット

数学・国語・英語・理科・社会セット

 

教科書対応ワーク(有料:1冊 各1080円)を中心に学習し、難しい所はプリントで対応します。

 

また、余裕のあるお子さんには、国語・数学に限り、プリント学習で上の学年の教材(中学3年相当・高校入試教材まで)を学習する事も可能です。

 

中学3年生の場合は、入試対策を多数揃えています。

 

できれば推薦入学で高校に進みたいところですが、現在は中学1年生からが内申書の範囲になるため、入学時からしっかりと勉強をしていないとなかなか難しいようです。

 

教室の宿題については、八王子市の中学校で出される宿題がかなり多いため、まずは学校の宿題を優先して進めていただきます。

 

そして、学校の宿題が終わっている会員さんには、教室からも宿題を出す予定にはなっています。




 

実際には、今のところ、学校の宿題だけで一睡もできない日が続く会員さんもいるほどで、宿題を出せない状況が続いています。

 

それも、かなり時間をかけて一生懸命やっているのに、試験2週間前になると、答えを丸写ししても連日一睡もできないと言います。

 

たとえば数学に関していえば、数学を苦手とする生徒さんが答えを丸写しするだけで、寝る時間も奪われてしまうほど追い込まれてしまい、すべて終わった時に何も理解できていないという状況になっているのです。

 

そんな事よりも、苦手な計算を10問、何度も繰り返してやった方がいいと私は思うのですが、学校の宿題なので仕方がないですね。

 

 

数学が苦手な会員さんについては、その元凶とも言えるのが計算力。

 

計算間違いを繰り返せば繰り返すほど、どんどん苦痛が増していき、苦手意識が膨らんでいきます。

 

ですので、学校の内容を進めていきながら、会員さんに合わせて計算問題を必ずやる事に。

 

そして、毎回簡単な文章問題を続けていくことで、数学の苦痛となる原因のほとんどが解消されていく事でしょう。

 

この数学の文章問題は国語についても効果があり、続けていくと読解力もアップしていくという相乗効果があります。

 

この読解力、理科・社会にも効果が見られ、卒業生の中には「(授業中)ボーっとしていても、ノートにマンガを描いていても、先生の声が耳に入ってくるの」と、突然に社会の成績が上がったという会員さんもいらっしゃいました。

 

(社会は教えていないのですが・・・)

 

英語に関しては、自宅ではCDを聴いていただき、教室ではタブレットを使用しながら、ネイティブの発音に触れていきます。

 

教室のタブレットの中には、小学コースの簡単な英語の発音チェックができるシステムが導入され、発音がいいと、釣りをしているポイント君が金の魚を釣り、悪いとゴミを釣るというゲームになっています。

 

 

御希望があれば、単語の発音チェックもいたします。

教科書対応ワークは5教科全て取り揃えてあり、私立・都立中学の対応ワークも揃える事が可能です。

 

 

一人でもある程度勉強していけるお子さんなら、自宅学習をiコースで進めていく事も可能なので、教室学習と自宅学習(iコース&教科書対応ワーク)を合わせて学校の宿題をこなしていければ、学年上位の成績は間違いありません。

 

また、ビクトリーコース(iコース+月1回の教室学習)は自宅学習が中心になるので、部活動でお忙しいお子さんにもおすすめ。

 

ですが、実際はそこまで自力でやり切れるお子さんは少なく、ほとんどのお子さんが、国語・理科・社会などはiコースだけでもしっかりと進めていく事ができますが、数学と英語は一人で自宅学習するのが難しいようです。

 

そのために、ビクトリーコースでは1ヶ月に1回教室日を設けていたり、メールで質問を受け付けています。

 

問題については、写真を添付して頂ければメールでご指導させていただきます。

 

 

 






 






 
 

世界にひとつだけのレッスンバッグ

 

📒中学生コース / コース&学習内容📒