ガチャポン効果

<この記事は2016年3月19日にgooブログでアップしたものです>

先日購入したガチャポン、すごい効果があるようです。

 

 

カプセルの中身は歯医者さんでよく見る消しゴムです

 

 

↑ こんなのです。

 

今月は試しに100点プリント10枚で1回ガチャガチャができるようにしました。

するとみんな、1回でも多くやりたいようで、宿題まで全部やってしまうようになりました。

 

中には「もっとプリント出して!!」と、10枚くらい追加するお子さんもいます。

これまで「プリントを終わらせればいい」と誤字脱字がある状態で提出していたお子さんも、何も言わなくても見直しをするようになりました。

 

なんでもっと早く買わなかったんだろう!!と、後悔する今日この頃です。

 

100点プリントの枚数が分かるようにスタンプカードを作ってみましたが、これも効果がありました。

「ねえ、スタンプ何個たまった?」などとお友達とカードを見せ合いっこして、

「スタンプがいっぱいになるように頑張ろう!」とひそひそ話をする声も聞こえました。

 

中学生さんはイマイチ気がのらないようで、

「プリント100枚で500円分のギフトカードかなあ?どう思う?」と聞くと、

「え~? 100枚で500円?」と言われてしまいました。

 

100枚やるのは大変ですが、毎日2まいずつやると1ヶ月で60枚だからいいと思ったのですが・・・。

それよりも、ガチャポンに好きなタレントさんのキーホルダーを入れた方が嬉しいようです。

 

中学生さんはもう暫く考えていきましょう。

多分、好きな物を選べるようになると思いますが・・・。

 

中2の新受験生さんは、基本問題をしながら都立の入試問題を始めました。

春休みに入ったら、学校英語テキストの訳を一緒にやっていきます。

学校の宿題にもなっているのでいいでしょう。

 

学研の定期テスト対策問題集が新しくなったので、まずは5月の中間考査に向けて問題集を活用していきます。

 

中学理科社会については指導者試験に受かってはいるのですが、私自身が総復習をする必要があるので暫くiコースのみで続けていきます。

 

ガチャポン効果で自主的に勉強するお子さんが増え、凄い勢いでプリントが減っていくので、プリントが無くなりそうで心配です。

来月分から多めに発注しておきましょう。

 

 




 

 

 

ガチャポン効果