学研本社に行ってきました

今日は研修のため、学研本社に行って来ました。

場所は五反田の学研ビル。

 

<学研本社ビル>

 

んまぁ なんと大きいビルでしょう。

実は私、公文本社には行ったことがありますが、学研本社は初めてなんです。

 

いつも学研エデュケーショナルの事務局に行っているので、今まで特に行く用事が無かったんです。

 

公文本社にはちょっと色々あり、お世話になっていた時代もあったので、過去に何度か寄りました。

 

<学研本社看板>

 

<学研アスレチック>

 

入り口横にはアスレチックがあり、小さなお子さんが喜びそうです。

 

中に入るとホールがすごく広く、白い警備服を着た警備員さんが数人立っていました。

さすが都会のオフィスですね。

 




 

 

ドラマに出てきそうな雰囲気でした。

本社で写真を撮っているのは私だけで、ちょっと恥ずかしかったのですが、ブログにアップしたくて一人で残っていました。

 

<会議室>

 

<エレベーターより>

 

今日は何の研修だったかと言うと、「高校コース」と「ロボットプログラミングコース」についての説明でした。

 

ほとんどの先生は「高校コース」の研修を受けに来ていたのですが、皆さんその後にある「ロボットプログラミングコース」の説明も参加していました。

 

帰りに「どうしようかな?ロボットもやる?」なんて会話がチラホラ聞こえてきましたよ。




 

これから正式に書類提出なので、「ロボットプログラミングコース」の希望を出していなかった先生も、4月からはじめるかも知れません。

 

四谷町教室は、もちろん両方ともスタートするつもりです。

本社から認可を受けないといけないので、決定するのは来月になりそう。

 

とりあえず希望を出しておけば、2月下旬にはロボットのセットが届くそうです。

まずは自分で作ってみないと、教える事はできませんからね。

 

担当マネージャーは 、

「先生、どうします?」と聞いてきたので、

「両方やろうかと思って・・・」と言ったら、

「え~! 大変じゃないですか?」と言っていました。

 

「私がやりたいの」と言うと、

「だったらいいかも知れないですね」と納得。

 

コースを増やすという事は仕事が増えるということ。

勉強する内容が多くなりますし、出席しなければならない研修も多くなり、宣伝も大変になります。

 

ですが、宣伝に関してはホームページの更新と通常の宣伝方法だけしかしないつもりなので、他の教室と比べたらまだいいかも知れませんね。

 

近々、新コースについて詳細ページをアップしますので、良かったらまた見に来て下さい!




 

学研本社に行ってきました